Halの想っていること

心・感情を見つめることは身体的な問題の改善へとつながります

そして、本来の健康へと還ることができます

もしも今、不調やうまくいかないことがあるようなら、
「それはいったいどういうことなのか」、「自分にとってはどうなのか」、

「どうありたいか」といったことに意識を向けて、少しずつ問題を掘り下げて探求すると、

今までとは違う、「いまのじぶんの生き方」があるのかもしれません。

一時の欲求、一時の安心感、一時の解消…そんな風に自分の表面の欲求を満たすために繰り返している行動はいったい、自分自身に何を伝えようとしているのでしょうか…。

食事の仕方、呼吸の状態、話し方や言葉遣い、肌の感覚や香りの感じかた、ものやひととの関係性、 物事の選択や扱いかた・考えかたの傾向、性質・体質などなど、自分を様々な局面からつぶさに見ることは、「気になっていること」の解決への糸口になります。

素直な気持ちから生まれる表現は、ひとが本来持っている「満足感」や「自信」につながって、新しい自分の表現に発展していきます。

わたしたちのこころやからだは、持ち主である自分の行動ひとつでいかようにも変化します。
どんな物を食べ、どう感じ、考えて選択してきたかのすべては、今の自分に影響しています。

言い換えれば、自身の責任において「自分は変われる」ということ。
だからこそ「これからの自分自身はどうありたいか」という気持ちを大事にしたいですね!

©️ 2020 Hal healing & Lilium